双子座の住居運のお話★エリア・家・内装・インテリア

Posted on

ふたご座と相性の良い家&悪い家

ふたご座


前にインスタグラムに載せた、家×12星座シリーズです!インテリアが好きなので、こういうコラム書きたかったんです♪家は体も心も休める大事な空間!星座の本質と照らし合わせて、どんな家なら相性が良く、どんな家を避けたほうが良いかをまとめました。エリア:家・内装・インテリアの4つで見ていきましょう!

【補足】
さらに深堀りするなら、生まれた瞬間に東の地平線にあった星座(アセンダント)&月星座&金星星座の3つ合わせてみると良いかも★月星座は「快・不快を決める星座」と言われているので、住まい運を見る時には月星座の星座も重要視するよ!パッと思いつく住みたい家の外観や雰囲気なんかは「アセンダント」の影響も出ると思うし、金星星座は「こんな家が理想!住めたら楽しめそう」という願望が反映されるかも⭐️調べられる人は是非調べてみてね。

■双子座の住まい運

双子座は、知性の星である水星の守護を受けた風の属性を持つ星座です。水星は『好奇心』『移動』という意味があります。また、風の属性には『自由』という意味があります。双子座は12星座順だと奇数になるので、星の力が外向きに働く外向星座となります。外向星座の力が行動に反映されると、外に出て気分転換をしたいとか、知的好奇心を満たしたいという形で現れます。
そのため双子座さんには、1人になりたい時は孤独になれたり、遊びに行きたい時にはすぐに出られるような環境が望ましいようです⭐️
他にも水星には『コミュニケーション』の要素もあるので、友達とすぐに会えるような環境(カフェが近くにあったり、みんなで集まりやすい場所)に住むと気分転換が出来てとても良い環境と言えます♪

双子座は風のように『気まぐれ』『変化』という要素も持っているので、引越し自体がラッキーアクション!今の家に気に入らない所が出てきたり、他に気になる家があったらヒョイっと引越ししちゃいましょう。短期間で移り住むようなライフスタイルや、別宅を持つのにも向いています🤗

インテリアに使うと良い色は、水色・青・緑・ライムグリーン・レモンイエローなど、清涼感や爽やかさを感じるカラーです。

■双子座と相性の良い家

風の属性を持つ双子座は、気の向くままフラッと行きたい場所に出られるようなエリアが合っています。そのため、いつでも好きな場所に行ける交通の便が良い都心中心部・繁華街・賑やかな都市との相性が良いです✨都心中心部でなくても、都心にすぐ出られるエリアや、都心にありつつも閑静なエリアも◎です!
物件を選ぶ時は、以下の条件を満たしている家がオススメ!

●繁華街やビルのそばにあるスタイリッシュな家(部屋の内装がシンプルorスタイリッシュならOK)
●斜面・坂の多い街・窪地
●移動が楽な1〜3階
●玄関orガレージが道路に面していてすぐに外に出られる家
●天井高めか、風通しの良い部屋
●部屋は複数あると最高
→気分を変えるために移動できる環境が家の中にあるだけで大分違います。
●自由なレイアウトを楽しめる部屋

部屋自体はこざっぱりしていても良くて、好きなものだけ置ければ十分です。
双子座さんは風を司る星座ゆえ、空気が綺麗じゃないと体調を崩す原因になってしまうので空気清浄機を置くと良いです。塗装などの匂いで不快さを感じる物件は出来れば避けてください★

■双子座と相性がイマイチな家

相性が良い家の逆で、NGな家は以下になります。

●交通の便が悪い辺鄙なエリア
●高台の上・山中・山の上・平地
●密集している団地地帯は密閉されたような気分になって気分が上がらないかも
●キッチン・ダイニング・リビングが一緒のワンルームor狭い家
→気分を変えることができず、ウダウダしてしまう
●4階以上の部屋か地上に行くのに時間が掛かる部屋
→好きな時にフラッと外に出たい性質を持つので、外出が億劫になりやすい環境は持ち前の行動力が下がるかもしれません。(問題なければ全然OK)
●リビングが独立していない家
●部屋が複数あるが、仕切りが無理やりで狭い家
→のびのび出来ず、家にいても気分が休まりにくいかも
●塗装の匂いや、下水の匂いが立ち込める家

家にいてもなんだか疲れが取れない、エネルギーがチャージされている気がしないと思ったら、相性の良い家に近付けてみてね⭐️

チコチェルシィ
チコチェルシィ

双子座の住まい運についてでした⭐️住む場所は大事!
以上、チコチェルシィでした!