Q:ふたご座「人に優しくできる時期とできない時期があります。どうしたら安定した心でいられる?」

Posted on


【前書き】
周囲orネット上でよく聞く、星座の悩みに勝手に答える『チコチェルシィが星座のあるある悩みに勝手に答えるシリーズ』
今回はふたご座です★

インスタストーリー内だと文字が入りきらなくて結構削っているので、言いたいこと全部ブログに載せることにしました★💪
いつも眠い占い師なので、変な回答やテキトーな回答でも許してください。😪
文章が書けないから、飲みながら話しているイメージで書いてるよ😝

 

Q:ふたご座

「人に優しくできる時期とできない時期があるのですが、どうすれば安定した心でいられますか?」

A:チコチェルシィ

《結論》
これは双子座さん、割とそう。
優しくできるかどうかは時期というより、相手のテンション次第。
拒絶反応に従ってヨシ😬

 

これは双子座さん、割とそうかも。
重い気持ちを持っていたり、ウダウダしている人が近くにいたら、苦手だな〜と思いつつも刺激しないように接するけど、トコトン寄り添えない自分は冷たいのかな…と思うことがあるのよ😣
そもそも双子座は、「男性星座(サッパリ)+柔軟宮(軽やかに変化)+風の要素」の三拍子そろっていて、熱やジメジメ感、重いこととは正反対の気質。それらを理解するのは本能的に難しい…!
理解しようとしても無意識に拒絶反応が出てしまいます。
その反応に蓋をして、サラリと相手を刺激しないように接するのが双子座のクセのようなもの。

だから他人から「冷たい」「ドライ」「距離感がある」「壁を感じる」と言われてしまうこともあるあるだと思う。
それで自分は人と比べて冷たいのか、不安定なのか、なんて思ってしまうかもしれないけど、違う違う!
優しくできるかできないかは、ほとんど時期というより相手の機嫌やテンション次第。

相手のお天気が晴れなら普通に優しくできる。
でもシトシト雨状態だと、傘を貸してあげるだけで良いのか、一緒に雨宿りして寄り添ってあげるのが良いのか、水を拭って暖めてあげたら良いのか、いっそ雨を止めようとしてあげた方が良いのか、いやでも一人で雨に打たれたい気分なのかもしれない…など色々考えて、どう優しくしたら良いかわからなくなっちゃう。
双子座さんは、実は考える力が12星座の中でもズバ抜けて高いので色々な考えが瞬時に出てくるんだけど、最終的に迂闊に踏み込んでハズレを引いたらお互い良いことないよな、という考えに至ります。
…で、「傘を貸すだけ」か「放っておく」を選択してしまう🙄
助けてあげた方が良いのだろうな、と頭ではわかっているので、相手を傷つけかねない案を消去法で消し、結果的に相手を傷つけない選択肢を取るのです。

こういう優しさもあるとわかっていない人は、双子座に冷たいとか言ってしまうのだろうなぁ😫
そうじゃないのに…。

ちなみに身近な双子座がなんだか優しくない!と悩んでいる側の人は、言葉にして伝えてあげてほしいです★
双子座は言葉に出来る思考に関する能力がピカイチな反面、「言葉に表せないようなもどかしい感情を察してどうにかする」が欠けてしまいがちなんです😖
うまく言葉に表せない気持ちでも、ただして欲しいことをシンプルに言葉にしてみてね。
それと、重い感情になりすぎないように!出来る限りライトに伝えるようにしてみてほしいです。

さてさて、最後に安定した気持ちでいるコツだけど、前提として重い気持ちを持っている人や、熱い気持ちを押し付けてくる人、お天気がコロコロ変わる人のそばになるべく行かない。
優しく出来ない自分に気付く時って、そういう人がそばにいる時かなって思うから。
そういう相手には拒絶反応が出てるってことだし、そもそも優しくできない相手は本質的な相性が良くない。
そんな人相手に悩まない!

離れられない範囲にそういう人がいるとしたら、私なら「優しくできる時とそうでない時があるけど、わざと冷たく振舞っているわけではない」「どうして欲しいのか言葉で示して欲しい」と伝えてみる。
理解してくれないようなら、完全に相容れない相手だと悟って身近な相手でも精神的な距離を置いちゃう。

上手に優しく出来ないけど、どうにか歩み寄りたいなら、「言葉に出来ない感情に苦しめられてしまう人もいる」「言葉や具体的に何かしてほしいわけじゃないけど、寄り添って欲しい人もいる」という認識を持ってみる。
言い方悪いけど、相手は言葉で伝えることが出来ない子猫ちゃんorワンちゃんだと思うようにする!🐱🐶

 

こんな感じかな!
文章スランプでもなんとか書き切ったチコチェルシィでした🤗