【12星座の性格】星の力がマイナスに出るとどうなる?

Posted on

今日は12星座の星の力がマイナスに働いているとどんな性質になって現れるかをまとめました。前回の『星の力がプラスに出るとどうなる?』でも書きましたが、12星座それぞれ10個の惑星が守護霊のように力を注いでいるという考え方があるんだ★セーラームーンに例えると、主人公のセーラームーンは蟹座で守護星は「月」。月の力がプラスに出れば人を包み込んであげるような安心感を与えるけど、マイナスに出れば些細なことを気にして泣いたり、感情的になってしまいます。12星座全部にそういう二面性が存在します★
マイナス面はそのまま短所として星占いの本によく書かれる内容になります。
ではそれぞれどんな風にマイナス面が出るのか見ていきましょう!

【12星座別 星の力がマイナスに出るとどうなる?】

♈️牡羊座 →相手が下だと思ったら見下し、上だと思ったら打ち負かそうとする。思い通りにならないと怒るか拗ねて建設的に考えない。

♉️牡牛座 →意固地で頑固。自分の感覚に合わない意見は完全否定。理解しようとしない。変化を嫌い、文句を言いつつ現状維持志向。

♊️双子座 →自分では何も考えない人になる。知ってはいるけど理解する気が起こらない。表面上だけ取り繕い、問題をスルーする。

♋️蟹座 →仲間とそれ以外で対応を分ける。自分とは違うと感じると仲間外れにする。時に攻撃対象にすることさえある。感情が不安定。

♌️獅子座 →自己顕示欲に取り憑かれ、自分を誇張してアピール。自分の話ばかりする。自惚れからくる自信過剰で人にマウントをとる。

♍️乙女座 →他人をやみくもに批判。完璧を望むあまり重箱の隅をつつくように他人の粗を指摘する。失敗する自分を恐れて何も出来ない。

♎️天秤座 →他人の評価を恐れて逃げる。カッコ悪い自分を晒すくらいなら逃げる。戦うべき時でも逃げる。気が散りやすく浮気性。

♏️蠍座 →他者依存気質。自分の意志を出さず相手に責任を持たせる所がある。相手の権利を平気で侵害。行動を制限したり非難する。

♐️射手座 →言ったことと行動が伴わない。中途半端。勢いだけで責任を果たさず、言うことだけ大きく現実的な努力はしない。

♑️山羊座 →自分の利を優先。または自分に出来る事がなぜ出来ないのかと責める。自分の考えが至高なので他者は未熟と決めつける。

♒️水瓶座 →反発心が強まり、とにかく否定。決められた事や古い慣習をことごとく否定。自分がいかにすごいか(優位か)を主張する。

♓️魚座 →自分のやるべきことをやらず無責任。現実逃避傾向。自分の世界に没入しすぎて客観性を持たず、自分の世界以外興味がない。


《関連コラム》
【12星座の性格】星の力がプラスに出るとどうなる?


以下、詳しい解説です★
性格を決める大部分は太陽星座&月星座の2つなのですが、この2つが常日頃から未熟な形で出てしまう人は、周りから扱いにくい人と感じさせる確率が高いです。1つでも相当厄介です。プラスが多く出るかマイナスが多く出るかは、12星座全部の感覚を理解する(占星術上では「一周する」とも言う)経験を積めるかどうかによって変わります。わかりやすく言うと、どんな人の意見や考えを理解しようとする経験ってこと★人の立場に立って考えられる人はこの経験が豊富なので、成熟した●●座になっていくわけです。
そもそも自分を成熟させようと出来る人かそうでないかは、惑星同士の角度で決まる部分もあります。なので全員がプラスになれないのは当然。ここには前に言った「75%の人は善人ではない法則」も絡んでくるので、ほとんどの人は「ややマイナス&少しのプラス」で出来ています。時期や境遇によっては、成熟した人だってマイナス面が出ることもあるし。みんなそれぞれ良いとこ悪いとこがあるし、それが合う人同士なら上手くやっていけるもの。だから無理に直さなくても良いと思ってます。直したいなら直すにこしたことはないけど、私自身の体験から言って、なかなかダメなとこって直らない😂もうそれで良いやと思ってます😂

以上、チコチェルシィでした⭐️