12星座の”精神”を動物に例えると?

Posted on

イタリアの占星術で動物に例えて語られていた部分だけをまとめたメモに私の言葉を加えて書いたネタです⭐️原文の面白い表現はそのまま残してあります😆

【12星座の精神を動物に例えると?】

♈️牡羊座→オオカミ。野性味溢れ、勇敢で冒険心がある。何者にも立ち向かい、獲物を捉えようとする。怒らせると噛みつき圧倒させる。(他の例:イノシシ、ガゼル)


♉️牡牛座→象。怒るとマンモス。力強く頑固で粘り強い、なかなか動かない精神。ゆったりしていても考えることはとても壮大。(他の例:リス、馬)


♊️双子座→キツネ。機知に富み、順応性がある。知性がありエネルギーと好奇心がいっぱい。場を切り抜ける時の飄々とした態度は双子座そっくり。(他の例:パンダ、馬)


♋️蟹座→ウサギ。対立するのが嫌いで平和な場所にいたい。非常に繊細。危険を排除し、味方を保護。愛嬌があるものの、同類以外には敵対的で超かわいいわけではない。(他の例:カワウソ、ペンギン)


♌️獅子座→くじゃく。存在感と黙っていても目を引くオーラ。堂々とした振る舞い。色のついた尾は獅子座らしい創造性&自己アピール力を表す。(他の例:ライオン)


♍️乙女座→リス。敏感に察知する能力。やや内向的で穏やかな性格。よく気がつき、細かいこだわり、居心地の良い場所を見つける精神。冬眠の準備に対する気構えは乙女座に近い。(他の例:ウサギ、ワシ)


♎️天秤座→ヒョウ。天秤座から人にアクションを起こすことは出来るけど、誰も天秤座に指図することはできない。まるでヒョウのような存在。咄嗟に相手が黒か白か灰色かを見極められる洞察力を持つ。(他の例:馬、フラミンゴ)


♏️蠍座→ヘビ。多くの知識をじっくり自分の中で育て、他者の意識を動かすほどの力になる。ヘビは知識の象徴。物音立てずに虎視眈々と獲物を目指す姿はまさに蠍座の精神。(他の例:コブラ、ライオン)


♐️射手座→猿。射手座は半分人間、半分動物なので、猿の精神がもっとも近い。世界を旅するのが好きで、世界中の文化や人々に興味を持つ。(他の例:ネコ、パンダ)


♑️山羊座→ワニ。獲物を仕留めるまで非常に辛抱強く口を開けて待つ。目標を達成するまで辞めさせることは出来ない。チャンスのために時間を費やす粘り強さは、山羊座とワニの共通点。(他の例:フクロウ、犬)


♒️水瓶座→電気ウナギ。水瓶座同様、知識をかき集めて未来を生きる精神を持つ。電気ウナギは、型にはまらない方法でメッセージを受け取り発信出来る。「電気」は水瓶座の象徴でもある。(他の例:クモ、イルカ)


♓️魚座→イルカ。現実より空想の中で生きる魚座は、まるで海の中で生き、海面まで登って呼吸するイルカのような精神。イルカは知的で直観的で遊び心があり、コミュニケーションも取り方も魚座と波長が似ている。(他の例:ナマケモノ)


ツッコミどころ満載だけど、ネタとして楽しんでね!チコチェルシィでした😊⭐️