執筆中【ネタ】12星座をFFのジョブ・職業に例えると?(ジョブチョイスはFF3,4,5あたり)

Posted on

こんにちは!星占いオタクで研究家のチコチェルシィです⭐️
先日Instagramに投稿した【12星座別★FFのジョブ】について、くだらないなりにちゃんと考えた理由をまとめてみます⭐️私の場合は結構適当かつ、無理やりこじつけ気味です😂FF3〜5あたりの職業をベースにしていますが、未プレイのFFシリーズも混ぜこぜなので、キャラクターもなんとなくのイメージでチョイスしていたりします。
以前、12星座をドラゴンクエストの呪文に例えると?もUPしましたが、ドラクエとFFを始めとしたRPGゲームが大好きなので、たまにこういうコラムを書きたくなるんです。
ゲームをしている時でも占星術師の頭の中は12星座のことばっかり😎
余談ですが、FF6だけはキャラと星座のイメージが見事にピッタリなので、絶対キャラ設定に占星術が絡んでるでしょ〜と思ってます😂
さて、書いていきます!

♈️牡羊座 バーサーカー/モンク

おひつじ座

私的に牡羊座は 『バーサーカー』&『モンク(格闘家)』になりました!
もっと細かく言うと、牡羊座はパッと見はバーサーカーっぽく、中身を知るとモンクっぽいなぁという感じ!
牡羊座のキーワードは直球・素早さ・考えるよりも先に動く・単純明快・子どもらしさ直情型・ワイルド・勝気/男勝り・戦う/戦闘・好戦的・熱情・火などがあるのですが、FFの職業に結びつけるとバーサーカー&モンクがしっくりくるでしょ😁
「戦う」という点で戦士でも良かったんだけど、より直情的で野性的なイメージが似合うバーサーカ&モンクのチョイスにしました。(戦士は牡羊座よりプライドが強い獅子座へパス★)

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
FF6のガウ・マッシュ、FF8のゼル、FF10のワッカが牡羊座成分強めだと感じます。この職業に限らないキャラならFF4のエッジ・FF7のバレット、FF15のグラディオも!ちなみにガウは公式設定でも牡羊座です★
みんなどこか野性味があって熱くなる性格か、男らしさや戦闘民族っぽさがあるでしょ!これが牡羊座のスパイスなんです😁
女性キャラだと、FF5のファリスの男らしい口調に牡羊座の空気を感じますが、サバっとした中性的な格好良さという所で天秤座・水瓶座っぽいし悩みます。。
FF4にもモンクのキャラ(ヤン)がいるのですが、義理堅く落ち着きを感じる性格なので、牡羊座要素はありつつも、あまり牡羊座感を感じないんですよね。乙女座・蠍座・山羊座っぽい🤔
牡羊座っぽくて迷うキャラはFF7のザックス。見た目は戦闘タイプの牡羊座、性格は楽観的で兄貴分な獅子座、生き様は射手座で、火の星座3つをMIXって感じ🔥
FF10はうっすら触りだけプレイした程度なのですが、ティーダは雰囲気だけは牡羊座っぽさがすごいのに、中身は違うような不思議なキャラクター。

♉️牡牛座 踊り子/魔獣使い

おうし座

牡牛座は難しかった!だって12星座中でトップクラスの平和主義者であり、冒険とは逆の安定&自分の居心地の良い場所を守るような素質が強い星座だから。
もはや冒険者より、お城にいる王女や貴族が似合う星座です。よってRPGでの戦闘シーンが想像できず、ジョブを1つ1つ当てはめた結果、『踊り子』&『魔獣使い』になりました😂
牡牛座のキーワードは、優雅さ・エレガント・美意識・女性的・安定・安全・自分を満たす・自分のテリトリーを守る・保守的・頑固など。
パッと見は踊り子のような優雅さや争い向きではない雰囲気があるけれど、いざ戦うとなったら魔獣を従わせて魔獣に戦わせる魔獣使いっぽい性質がある気がしたので、こうなりました(笑)。
踊り子は優雅な職業だし、前線に出てガムシャラに戦わない所が牡牛座っぽいです。魔獣使いはモンスターを操ったり従わせて戦うので、自分の身を矢面に出さないあたりが似てるなぁという印象。可愛いもの好きが多い牡牛座は、気に入ったモンスターを手懐けて自分のものにしそうだし(笑)。ちなみに所有欲も牡牛座のキーワード。そんな理由でした😂ゴメンナサイ。。
キーワードは守りに特化しているものが多いので、仲間をかばって守るパラディンや白魔道士(回復役)も頭をよぎったのだけど、牡牛座が守るのは主に自分自身で、次点でごく限られた身内って感じだからなんか違う。よって、優雅さの方を優先して考えてみた感じです🙂

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
FF5のレナ、FF6のモグ、FF8のキスティス、FF9のガーネット・ブラネ女王あたりは牡牛座っぽく感じます。
FF6のモグは公式でも牡牛座が設定されていて、しかも歌と踊りで戦います★レナとガーネットは気品のある王族だし、キスティスはエレガントで鞭を使う所がなんとなく牡牛座っぽい(笑)。接近戦より断然、遠距離攻撃や援護系なんだよなぁ。牡牛座のイメージって😂
FF4のギルバードは王族かつ竪琴の音色で戦うから牡牛座っぽさがあるけど、優雅さのキーワードを持つもう1つの星座(=天秤座)の方が更にシックリきたので、そちらへパスしました★

♊️双子座 シーフ/竜騎士

ふたご座

双子座はパッと見は『シーフ』っぽく、内面は『竜騎士』になりました!
双子座のキーワードは、フットワークの軽さ・飄々としている・ちゃっかり者・気まぐれ・サッパリしている・ガチな雰囲気が苦手・自由主義・ユーモア・好奇心旺盛・爽やか・器用・二面性あり・風(属性)など。
シーフは盗賊。身軽でサッパリした見た目もキーワードにピッタリ。双子座は他の星座より器用でマルチタスクが得意と言われているだけあって、両手に短剣を持って戦う姿が似合います。シーフと同様に盗むスキル&両手持ちが出来る忍者のジョブもいけると思いましたが、風のイメージのシーフの方が私的にシックリきたのでこちらをチョイス。
内面の竜騎士については、双子座はヒョイっと一旦離脱する(したがる)性質があるので、画面外にヒョイっとジャンプしている様が似てるなと思ったという何ともくだらない理由です😂戦闘の渦中から一瞬抜けられる自由(?)がある竜騎士は、双子座の内面とマッチしそうな気がします。
神話だと双子座は盗賊と商業の守護神がついているため、ドラゴンクエストの職業だったら盗賊&商人になってました。情報通でお喋りな街人や物知りキャラなんかも双子座っぽいです。

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
FFのキャラクターを具体的に挙げるとすると、FF7のユフィ、FF8のセルフィ、FF9のジタン、FF12のバルフレア(未プレイ)あたりは職業とマッチしているし、性格のイメージもピッタリな印象です!(ユフィは水瓶座っぽさもあるので、そっちでも触れます)
職業問わず双子座の要素を持ってそうなキャラクターは、FF5のガラフ、ギルガメッシュ、FF6のエドガー(獅子座強めの双子座)、FF7のケット・シー、FF15のプロンプトなど。
余談ですが、バビロニア時代の双子座のシンボルはギルガメッシュです(笑)。(もう片方はFF5中で一緒に敵として現れるエンキドウ😂)
公式設定と星座のイメージがドンピシャにも程があると私の中で定評のあるFF6だと、双子座のキャラはストラゴス。ストラゴスはなんとなくお茶目な爺ちゃんだった気がするので、その部分だけでも双子座っぽいですが、プロフィールを調べてみると色々なモンスターに興味があって世界中を巡ったりしていたみたいで、好奇心の強さと色々なモンスターのスキルを覚えていく器用さはまさに双子座!
ちなみに、竜騎士なのにFFの竜騎士(FF4のカイン・FF9のフライヤ・)ってば、どちらも双子座っぽくないです…😂FF15のアラネアは自由奔走そうな部分だけ双子座っぽいかも。

♋️蟹座 パラディン/白魔道士

かに座

蟹座はパッと見は『パラディン』、内面は『白魔道士』に決定!
蟹座のキーワードは、身内を大事にする・仲間意識・守る・繊細・面倒見が良い・世話焼き・精神・家庭的・母性・親しみ・優しさ・感情的・共感性など、仲間への優しさがベースになっているものが多いです✨
パラディンは、傷付いた仲間をかばう特性が仲間を守ろうと行動する蟹座にピッタリ!
内面の白魔導士は、仲間を癒そうとする気持ちを持つ蟹座とピッタリ!
白魔法の属性は「聖」ですが、仲間を守る意識の強さは敵を排除する力の強さと同調するので、FFでいう悪い力に対抗する聖の力は蟹座の内面の力にとても似ています。

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
FFは仲間思いのキャラが多く、そこだけで考えるとみんな蟹座っぽく見えてくるけど、条件を厳しくして特に蟹座っぽさが顕著なキャラを挙げると、FF4のセシル・ローザ・パロム、FF9のガーネット・エーコ。(エーコは牡羊っぽくもあるけど)。白魔法の使い手で揃えてみました。セシルはパラディンも兼ね備えてます!
この職業以外なら、FF7のティファや、牡牛座で挙げたFF5のレナも蟹座っぽさも併せ持っています。ティファは面倒見が良く包容力もあるし、レナは家族思いだし、弱っている飛龍(家族)を助けるための捨て身のような行動は蟹座の持つ要素に通じる所があります。あと、同じくFF5のクルルも蟹座っぽい。
蟹座は精神と感情の波が際立つ星座でもあるので、心の力で強くなり同時に弱くもなります。そういう人間らしい部分が垣間見えるのも、蟹座っぽいキャラクターの特徴です⭐️
セシルは病に倒れたローザを一刻も早く助けるために、恋人を亡くして泣いているギルバードに平手打ちをして協力を求めます。仲間を助ける気持ちに火がつくと攻撃的にすらなりうる蟹座の性質がよく現れてるシーンだと感じました😂
公式設定の星座とキャラが見事なまでに一致しているFF6だと、レオ将軍が蟹座です。敵サイドのキャラクターだけど、人格者&仲間思いで、こちらの立場になって物事を考える優しさもあり、親しみを感じる所も蟹座っぽく感じます。

♌️獅子座 戦士/魔法剣士

しし座

目を引くダイナミックな存在感を持つ獅子座は、前線で堂々と戦う『戦士』、内面は演出がハデでカッコいい『魔法剣士』になりました!
獅子座のキーワードは、プライド・強さ・自己表現・エンターテイナー・存在感・独創性・孤高・王様/女王・楽観的・おおらか・兄貴分/姉御肌・ダイナミック・派手など。
太陽系の中心である『太陽』を守護に持つ獅子座は、そこにいるだけでも堂々としたオーラで人を惹きつけます。太陽の力は色々な方向でその性質が現れます。目立ちたがりという性格で現れたり、すごく大きな夢を追っていたり、太陽のように明るく前向きな性格だったり、みんなを引きつける力が強かったりなどなど。
太陽の力の裏返しとして、プライドがへし折れると火が消えたように極端な暗さとなって出てくる場合もあります。
獅子座は火の気質を持つ星座なので、同じ火の気質を持つ牡羊座・射手座と性質が似ています。牡羊座との違いは、簡単に言うと楽観的で大らかさがあることと、粗暴な強さよりも堂々とした強さという感じ★獅子座は誇り高い星座なので、プライドが高そうな雰囲気を持っていたり、自分の理想像がハッキリしているタイプも多いです。

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
それらを踏まえて獅子座っぽいFFのキャラクターを挙げると、牡羊座とかぶるキャラクターがちょいちょい入りますが、FF7のザックス・シド・ルーファウス、FF8のスコール・ラグナ、FF9のクジャ(天秤座・蠍座っぽくもある)、FF10のティーダ、FF15のグラディオラスが獅子座っぽいです🙂
FF7のクラウドは公式でも獅子座でしたが、こちらは火が消えたタイプの獅子座っぽさがものすごいです!一見すると寡黙さや言動から蠍座や山羊座っぽさを感じるのですが、クリアすると「あぁ、これは裏の獅子座だなぁ」としか思えなくなります。ザックスと一緒にカッコいいポーズの練習をしていたというエピソードからも、獅子座の気質を感じます(笑)。
FF8のスコールは「過去の出来事から他人に頼らず、また頼られないよう壁を作っていただけ」とFFのWIKIのページに書かれていて、クラウドに近いタイプの獅子座だなと感じました。(獅子座は孤高の星座でもあるので、人に弱みや本当の自分を出せない悩みを抱きやすいのです)。ライオンモチーフとの関わりが深いのも、より獅子座感を強めてます。
公式設定の星座とキャラが見事なまでに一致しているFF6だと、獅子座はフィガロ兄弟であるエドガー&マッシュ!エドガーは明るい自信家の王様でまさに獅子座!フィガロ城を沈める時の派手なパフォーマンス(?)なんかも、獅子座っぽさが溢れています!
マッシュは豪快で明るい性格で、こちらもまさに獅子座!幼少期は体が弱くて消極的だったという設定もありますが、獅子座は表面に現れる強さと弱さがハッキリしている性質があり、未成熟な獅子座として弱さが前面に出ていたと考えると、そちらもまたシックリきます。
エドガー・マッシュは性格が全く一緒というわけではないのに、どちらも獅子座がシックリくるからすごい!占星術に詳しい人がキャラデザしなきゃ、こうはならないほど精密😳FFってすごい。。

♍️乙女座 学者/風水師

おとめ座

乙女座はパッと見は『学者』、内面は『風水師』になりました!
乙女座のキーワードは、神経質・分析力/観察力・清潔感・知性/真面目・完璧主義者・しっかり者・冷静・落ち着き・皮肉屋/批判家・儚さ/清純・リスクを考える/保守的・ストイック・サポート上手など。
パッと見の職業は『学者』がシックリきました⭐️知性と分析力を活かして戦闘のサポートをする姿が乙女座にピッタリ!私的に乙女座は12星座で一番メガネが似合うので、メガネ=学者という線でもシックリきました。FF3の学者は本でぶっ叩いて過激に攻撃していた気がするけど、まぁそれも込みで乙女座という事でいっか😂(乙女座は冷静な顔をして過激なことを言ったりする所もあるし)
内面の『風水師』は、まずスキルの「おとしあな発見」が、リスク回避思考が強い乙女座にハマると思ったので採用!地形を分析して、その地形の特性を引き出した攻撃をするというのも乙女座っぽいし、乙女座は土の属性だし、もろもろシックリきたので決定しました✨

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
同じ土属性の牡牛座と雰囲気が似ているため、かぶるキャラがちょいちょい入りますが、FF4のテラ・ヤン、FF8のキスティス・キロス、FF9のスタイナー、FF15のルナフレーナ・イグニスが乙女座の香りが強め。どのキャラクターも乙女座の特徴である知性や清純な雰囲気を纏っています⭐️
FF8のキロスはラグナに対する冷静なツッコミで、サポート上手の側近的な立ち位置も乙女座らしさ満点です(見た目の雰囲気だけで見ると蠍座&山羊座っぽくもあるけど)。
FF4のヤンはモンク僧=修道士で、ストイックに鍛錬をする様は乙女座の雰囲気ムンムンです。義理堅さと真面目さを併せ持つキャラなので、乙女座と山羊座をMIXしたような性格だなと感じます。
公式設定の星座とキャラが見事なまでに一致しているFF6だと、乙女座はピクトマンサーのリルムです!リルムは乙女座っぽいなと思っていたら本当に乙女座でした。この時は「さすが私」と自画自賛しました(笑)。リルムは敵をよく分析してスケッチし、敵の特殊能力を使って攻撃をします。精密な分析は乙女座の専売特許。そして皮肉屋な所も乙女座っぽい。
イグニスは見た目からして乙女座っぽいですが、冷静ながらも献身的にノクトの世話を焼く所やみんなに料理を振舞うところが乙女座そのもの。(感情をあまり表に出さない所は公式設定の水瓶座らしくもあります)
とにもかくにも、冷静or知的なキャラが出てくると乙女座のレッテルを貼ってしまう私です。😂

♎️天秤座 吟遊詩人/赤魔道士

天秤座

天秤座はパッと見は『吟遊詩人』、内面は『赤魔道士』になりました!
天秤座のキーワードは、エレガント・スマート・美・優雅・洗練・調和を好む・バランス感覚・中立・空気を読む・社交的・優柔不断・平和主義者・正義感など。
エレガントな見た目かつ、歌や竪琴で戦う『吟遊詩人』は天秤座にピッタリ!内面の『赤魔道士』は、バランス感覚を持つ天秤座の性質とリンクしたので採用しました⭐️
赤魔道士は、回復魔法と攻撃魔法の両方をバランス良く使うし、さらに見た目が洗練されているという理由で決定しました。

《FFのキャラクターを具体的に挙げると》
私的にFF4のギルバート、FF8のアーヴァイン、FF9のクジャ(獅子座&蠍座っぽくもある)から天秤座の雰囲気を感じます。
FF4のギルバートは吟遊詩人であり王族という、絵に描いたような天秤座!たて琴の音色で戦う姿はエレガントが代名詞の天秤座にピッタリです✨ギルバートはピンチになると勝手に画面外に隠れてしまうのですが、実は天秤座にはこういう所があります(笑)。
平和主義者ということは、戦いが本能的に好きではない性質と表裏一体。いざ自分が泥臭い戦いの場に駆り出されてピンチになると、途端に逃げ腰になってしまうのです。こんな特徴からギルバートは非戦闘員とみなされがちですが、作中では弱い自分を変えようと必死に頑張ったり、力になろうとしてくれました。天秤座に足りないと言われがちな部分をゲーム中で克服している様は、天秤座への教訓になるかもしれません(?)。
FF8のアーヴァインも、キザな優男なキャラ像は天秤座そのもの。魔女狙撃の時に見せたヘタレさは、ギルバートと通じる所があるかもしれません(実際は重い覚悟をしていたので、ヘタレとは言い難いけど)。スコールとリノアの間に立って架け橋のような立場にいたという所も、バランス感覚を持つ天秤座の要素が光っています。天秤座は中立の星座なので、架け橋的な立ち位置になりやすいのです。
公式設定の星座とキャラが見事なまでに一致しているFF6だと、天秤座のキャラクターはティナです。プレイし始めた時は魚座っぽいと思っていたのですが、プレイ終盤に公式設定で天秤座と知り、心底納得しました。幻獣と人間の架け橋のような立ち位置の彼女は、天秤座がとてもシックリきます。魚座の雰囲気がすごくあるのだけど、生き様は天秤座という感じ。その逆がセリスです。天秤座の女性はスマートな見た目の人が多いので、プレイ当初はセリス=天秤座っぽいと思っていましたが、ストーリーを進めて恋する乙女に変貌した姿は、公式設定である魚座そのもの😳
FF2は未プレイなのですが、ギルバートのキャラ説明を読んでいたら類似キャラとして「ゴードン」が挙げられていました。ゴードンの説明を読んだら、やはり天秤座っぽかったです(笑)。

♏️蠍座 黒魔道士/アサシン

まだです

♐️射手座 狩人/バイキング

まだです

♑️山羊座 時魔道士/侍

まだです

♒️水瓶座 魔法剣士/忍者

まだです

♓️魚座 薬師/召喚士(幻術師)

まだです